【社説?】:日中首脳会談 関係改善の歩み着実に - 路地裏のバーのカウンターから見える「偽政者」たちによる荒廃した世相。大丈夫かこの国は? 漂流する日本に羅針盤が必要だ!

【社説?】:日中首脳会談 関係改善の歩み着実に

 『漂流する日本の羅針盤を目指して』:【社説?】:日中首脳会談 関係改善の歩み着実に

 安倍晋三首相と習近平中国国家主席が会談した。首脳同士が胸襟を開いて話し合う意味は極めて重い。今年は日中平和友好条約の発効四十年の節目でもある。関係改善への歩みを止めてはならない。

 良好な関係に向けた着実な歩みを印象づけた。ロシア極東のウラジオストクで行われた日中首脳会談。安倍、習両氏の会談は昨年十一月以来、通算七回目である。