天白養護学校の暴力

特別支援学校で、男性教師が生徒に対し、暴行を繰り返していた。

2017年の秋ごろ、愛知名古屋市の天白養護学校であった体育の授業を撮影した映像には、男性教師が、生徒の太ももをけったり、足を踏みつけたりする様子が映っている。

関係者によると、この男性教師は、整列の指示に従わなかったという理由で、当時、高等部3年の男子生徒に対し、暴力を繰り返した。

息子が暴言を受けた父親は、障害がある子たちは、普通の子たちに比べて繊細な子もいるし、守らなければいけない立場の大人が、なぜ、子どもに暴言や暴力などをして、それが許されていると話した。

名古屋市教育委員会は、男性教師の言動について、処分も含めて厳正に対処したいとしている。

URLには映像もありますが、怖すぎて見れません。

障がいのある子供にイライラする気持ちはわかるけど、教師の立場の人間が絶対にやってはいけない事だし周囲の教師達は発覚するまでどれぐらい気がつかず放置していたんでしょうか?

すごく落ち込む記事です。